You can sponsor this page

Heniochus chrysostomus  Cuvier, 1831

Threeband pennantfish
個人による観察記録の追加 Fish Watcher
Upload your 写真 and ビデオ
Pictures | Videos     グーグルの画像

分類 / Names 共通名の | 類義語 | Catalog of Fishes (gen., sp.) | ITIS | CoL | WoRMS | Cloffa

条鰭類 > Perciformes (Perch-likes) > Chaetodontidae (Butterflyfishes)
Etymology: Heniochus: Greek, enioi, -ai, -a = sometimes, some + Greek, oche = food (Ref. 45335).   More on author: Cuvier.

環境 / 気候 / 範囲 生態学

; 海 関連する礁; 深さの範囲 2 - 40 m (Ref. 9710).   Tropical, preferred ?; 32°N - 28°S

分布 国々 | 国連食糧農業機関の区域 | エコシステム | 事件 | Point map | 導入 | Faunafri

Indo-Pacific: Western India to Pitcairn Islands, north to southern Japan, south to Rowley Shoals, southern Queensland, and New Caledonia; throughout Micronesia.

サイズ / 重さ / 年齢

Maturity: Lm ?  range ? - ? cm
Max length : 18.0 cm TL オス/雌雄の選別がない; (Ref. 9710)

簡単な記述 形態学 | 形態計測学

背面の脊椎 (合計): 12 - 13; 背鰭 (合計): 21-22; 肛門の骨 0; 臀鰭: 17 - 18.

生物学     用語集 (例 epibenthic)

Common in coral-rich areas of subtidal reef flats and lagoon and seaward reefs. Juveniles solitary and usually found in estuaries and lagoons; adults usually in pairs (Ref. 48636). Feed mainly on coral polyps. Oviparous (Ref. 205). Form pairs during breeding (Ref. 205). Minimum depth reported taken from Ref. 30874.

Life cycle and mating behavior 成熟 | 繁殖 | 放精 | | 生産力 | 幼生

Form pairs during breeding (Ref. 205).

主な参考文献 Upload your references | 参考文献 | コーディネーター | 協力者

Myers, R.F., 1991. Micronesian reef fishes. Second Ed. Coral Graphics, Barrigada, Guam. 298 p. (Ref. 1602)

IUCNのレッドリストの状況は (Ref. 115185)

CITES (Ref. 94142)

Not Evaluated

人間に対する脅威

  Harmless




Human uses

水産業: 少数商業の; 水族館・水槽: 商業
FAO(Publication : search) | FisheriesWiki | 私達の周りの海

より多くの情報

共通名の
類義語
代謝
捕食動物
生態毒性
繁殖
成熟
放精
生産力

卵の開発
Age/Size
成長
体長-重さ
Length-length
体長組成
形態計測学
形態学
幼生
幼生の動力
補充
豊度
参考文献
水産養殖
水産養殖の紹介
緊張
遺伝子の
対立遺伝子頻度
遺伝
病気
行列
Mass conversion
協力者
画像
Stamps, Coins

シガテラ(食中毒の名前)
速度
泳ぐ 型式
カマ
Otoliths

視覚

用具

特記事項

XMLをダウンロードして下さい

インターネットの情報源